タイムズカーシェアでいつでも車を低コストで使える生活のススメ

タイムズカーシェアの看板サービス

タイムズカーシェアを使いはじめて2年ぐらい経ちますが、本当に便利ですね。

もはや車を買って所有するのとほとんど変わらない生活が送れております。しかも維持費は所有するよりもずっと低コスト。

車って維持費がとにかくかかるじゃないですか。車のローン代に…駐車場代に…保険代に…

よく例えで、車一台維持するのに子供を一人育てるぐらいのお金がかかると言われたりしていますが、ほんとにその通りだと思います。

それに比べてタイムズカーシェアは使いたい時だけ使うことができるので、ローコストでいつでも車が使えちゃいます。

本記事では、そんな素敵なタイムズカーシェアを筆者が使い倒してみての感想を洗いざらい記しております、最初にポイントをまとめると

  • 住んでいる場所による(重要)
  • レンタカーとは違い、面倒な予約手続き不要でアプリで1分、自分のカードキーですぐ使える
  • 車を所有するよりお金がかからない
  • 定額は月1030円、あとは使った分だけの支払い
  • ガソリン代はかからない、むしろガソリンを入れると割引
  • ついでにガソリンスタンドで洗車も頼むとさらに割引
  • 家族も追加登録すれば誰が運転してもOK
  • 使うたびにいろんな車に乗れて楽しい
  • ポイントもどんどん貯まって、利用タダ券ももらえる

こんな感じで、タイムズカーシェアが気になっている方は参考になると思いますので、読んでみてください。

 

住んでいる地域によってはタイムズカーシェアが少ない

最初に重要なことを確認しますが、住んでいる地域にタイムズカーシェアのシェアカーが少ないことも考えられます。

もしかしたら全くないこともあるかもしれません。

せっかくカードキーを作ったのに住んでいる地域にタイムズカーシェアがないとなると作った意味がなくなってしまうので、まずは住んでいる地域にタイムズカーシェアステーションがあるか検索してみると良いと思います。

以下のリンクから検索してください。

タイムズカーシェアステーションが近くになく、不便そうだなという場合は契約を少し考えた方が良さそうです。

しかし、カーシェアステーションはどんどん拡大しております、もしかしたら何ヶ月か後、何年か後にはできることも考えられますのでそこは期待しましょう。

ということで次からは私のタイムズカー生活をもっと具体的にお伝えします。

 

面倒な予約手続き不要!アプリで1分で使える

何と言ってもタイムズカーシェアの魅力はレンタカーとは違い、予約手続きが簡単で1分程度で使えてしまうところです。

店員さんから鍵を借りたり、書類を書いたり一切不要。スマホアプリと自分専用のカードキーだけ。

以下がシェアカーを借りてから返却するまでの流れです。

  1. タイムズカー専用アプリで何時から何時まで借りたいかを決める
  2. 現在地周辺で借りれる車を検索する
  3. 乗りたい車、現在地とタイムズカーステーションまでの距離を考えて借りる車を決める
  4. 事前に支給されている自分専用カードキーで車を開けすぐ使える
  5. 返却の時間までに元のタイムズカーステーションに返却する
  6. 返却延長もカーナビの操作でできる

どんな感じで借りられるのか実際にアプリの画面を見ながら説明してみます。

 

タイムズカーシェア専用アプリで何時から何時まで借りたいかを決める

まずタイムズカープラスのアプリを開きます。

タイムズカーシェアアプリ

 

何時から何時間使うのかを指定します。

タイムズカーシェアの時間指定

 

現在地周辺で借りれる車を検索する

時間を指定すると現在地周辺で借りられる車の候補が出てきます。

タイムズカーシェアの車候補その1

 

タイムズカーシェアの車候補その2

 

タイムズカーシェアの車候補その3

 

乗りたい車、現在地とタイムズカーステーションまでの距離を考えて借りる車を決める

乗りたい車と現在地との距離の兼ね合いも考えて車を決め予約をクリック。

タイムズカーシェアで車を決める

予約内容をよく確認して、

タイムズカーシェアで借りる車の確認

 

問題がなければ予約確定をクリック。

タイムズカーシェアで借りる車の予約確定
追加運転者を登録しておけば他の方も運転することができます。

アプリでのシェアカーの予約はこれだけで。本当に1分で完了してしまいます。

 

事前に支給されている自分専用カードキーで車を開けすぐ使える

予約時間になったら事前に送られてくるカードキーで車の鍵を開け、あとは運転するだけです。

 

返却の時間までに元のタイムズカーステーションに返却する

返却時にまたカードキーで車に鍵をすれば返却完了です。

 

返却延長もカーナビの操作でできる

「返却時間に間に合わない」「もう少し使いたい」という時はカーナビで延長操作して返却時間を遅らせることもできます。

こんな感じの流れです、ほんと簡単ですよ。

 

料金はどのくらいかかるか?

利用料金は

  • 基本料金が毎月1,030円
  • 利用料金が15分税込206円

となっております。

その他にパック料金があって長く借りたいのであればこれを利用した方が全然お得です。

筆者はほとんどパック料金にて利用しております。

 

パック料金

メニューパック料金距離料金
6時間パック4,020円なし
12時間パック6,690円16円/走行km
24時間パック8,230円
アーリーナイトパック(18:00~24:00)2,060円
レイトナイトパック(24:00~翌9:00)2,060円
ダブルナイトパック(18:00~翌9:00)2,580円
36時間パック12,000円
48時間パック14,000円
60時間パック20,000円

すべてガソリン代込みの金額になります。

36時間パック、48時間パック、60時間パックは時期やタイムズカーのステーションによってない場合もあります。

 

給油と洗車で料金の割引

ガソリン代は利用料金に含まれますが、逆に給油や洗車をすると料金が割引になります。

筆者はやりませんが、アプリで燃料残量を確認してから借りたい車をを決めて、給油して割引を狙うということもできますね。

カーシェアの燃料残量が少ない

 

割引は以下の設定です。

  • 給油で15分の割引
  • 洗車で15分の割引

ただし給油量何リットル以上など規定があるので詳しくはタイムズカープラスの公式ページをご参考ください。

 

どんなシーンで使っているか

近くのちょっとした買い物の時

買い物で荷物が多い時は特に利用したりしています。

1時間や2時間ぐらいで借りれば、ほんとに日常的な普段使いで利用できてしまうので、やっぱりレンタカーとは違います。

 

家族の送り迎え

特に雨の日なんかは車があると助かりますね。

送る時に借りて→返却→迎えの時に借りて→返却なんて使い方をよくします、これはほんとに助かります。

 

一泊の旅行、帰省で利用

36時間パックだったら一泊の旅行や帰省できちゃいます。

筆者は36時間パックで実家に一泊だけするという使い方が多いです。

 

家族も追加登録すれば誰が運転してもOK

家族や恋人、友人も別途それぞれ登録していれば誰が運転しても問題ありません。

遠出を一人で運転するのは結構大変で、この追加登録で誰でも運転できるのは大変助かります。

 

ポイントが貯まるのもバカにできない

細々とタイムズカーを使っていると結構ポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントはパック券に交換できたりします。

あとはTCPプログラムという自分のステージが上がっていくと優遇されたり、綺麗に使えばポイントがもらえたり、エコドライブでポイントがもらえたり、なんかいろいろあります。

いっぱいあるので詳しくはタイムズカーの公式ページを見てみてください。

 

まとめ

タイムズカーシェアの素晴らしさが伝わったでしょうか?

使ってみるとほんとに便利なサービスでもはや感謝しかですね。

いざとなったらほんと助かる場面も多々あるので登録して、カードキーを発行しておくだけでも良いと思います。

是非、参考にしてみてください。

以上、テム(@temlog_net)でした。

サービス
スポンサーリンク
テム

インフラエンジニアやっております。ネットワーク・サーバーのこと、使ってよかったサービス・買ってよかったモノなど幅広めで更新中。

テムをフォローする
テムをフォローする
TEMLOG -テムログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました